忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 05:09 】 |
暴言を敬語にすること


 身近な話題からネタとしか思えないようなもの、日々の勉強での悩みなど様々な質問が日々寄せられていますが、過去に寄せられていた「暴言を敬語にして欲しい」という質問が、ネット上で話題となっているようです。
1おにぎやかですね。そちらさま、おかくれいただけますか?
2騒しゅうございます。君主様、死出の旅に出てはいかがでしょうか?
3騒音に御座い!貴殿みまかられたし!
4耳障りに存じあげます。お隠れになれば恐悦至極にございます。
 どれも元のセリフよりは丁寧な物言いとなっているので、言われた側にしてみれば一瞬罵倒されているとは
思わないかもしれません。
 ただ、あまり長いセリフは口にしている間に噛んでしまいそうなので実用的では無いかもしれませんね。
PR
【2014/02/25 15:49 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>