忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 05:12 】 |
魅力ある女はコミュニケーションの総合力!
魅力ある女はどんな人間関係もスムースに動かす、コミュニケーションの総合力!
1.中身がなくてOK
雑談は、たわいのない会話でその場の空気を作るもの。相手に親しみを感じさせたり、信頼関係を深めたりすることが最終目的。
2.あいさつ+α
人に会ったらあいさつをするのは当たり前。けれど、型どおりのあいさつの後に、もうひとネタ振ることで、雑談に発展させることができる。話題はそのとき目についたものなど、なんでもOK。+αの会話ができると、相手との関係は「ただの顔見知り」から1歩前進!
3.サッと切り上げる
意外と見落としがちなルールが、潔く切り上げること。長々と話し続けると、かえってお互いに気疲れしてしまうことも。どこかへ行く途中の立ち話、エレベーターで目的階に到着するまでなどは、絶好の雑談タイム。大事なのは時間よりも回数。後味爽やかに!
4.オチはいちない
雑談はあくまでも雑談。結論は誰にも求められていない。話が飛ぼうと話題がずれようと、気にしないユルさが大事! 無理に話をまとめようとすると、反対意見などで議論に発展してしまうことも。それではもはや、「打ち解ける」という雑談本来の目的が達成されない。
5.習慣にする
「目が合ったら自分から話題を振る」という流れをさりげなく実践するためには、ある程度の慣れが必要。ペラペラと流暢(りゅうちょう)に話す必要はないし、口下手でも問題はないけれど、雑談のコツやポイントが体に染みつくよう、ほんの少しの練習を習慣に。
PR
【2014/01/27 17:47 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>